ひとふり・ごちそう
旅する 3つのスパイスの店
エピスギンザ+ほぼ日

バスク、カリブ、ニューヨーク!

各国のスパイスを使って世界の家庭料理をつくる
「épices GINZA(エピス ギンザ)」。

その代表であり、料理人、そして食品やスパイスの
コンサルタントでもある朝岡久美子さんと
「ほぼ日」がいっしょにつくる、調味料のお店です。

テーマは「旅」。あの町のあの味、おいしかったなぁ、
という経験と記憶をベースに、
美食の土地・バスク、
海と太陽のカリブ海の島々、
いろんな食文化のあつまるニューヨーク、
それぞれのエリアをイメージした
塩とスパイスのミックス調味料をつくりました。

そのほか、「épices GINZA」オリジナルの
カレースパイスミックスや、デザートペッパー、
貝印のすり鉢も紹介します。

スパイスミックス調味料(3種セット)

この商品について
バスク、カリブ、ニューヨーク、
3つのエリアをテーマにブレンドした
「旅するスパイス」です。
石臼をつかい、手作業で粒の大きさを調整、
塩といっしょに混ぜたこの調味料は、
食材に下味をつけず、火を通したあと、
食卓で「かける」「あえる」「つける」だけで
ごちそうになっちゃうんです。
商品を詳しく見る