からだをあたためるドリンクバー

yellow イエロー(ゆず・ジンジャーbase)

(税込・配送手数料別)

カートにいれる出荷:国内出荷限定

お気に入りに登録

高知の特産であるゆずとしょうが。
その、混じりけのない自然な味わいを
お茶で楽しんでいただきたいと考え、
「おいしい酸味」をめざしてつくったブレンドです。
ゆずとしょうがの相性は抜群、
このふたつをベースに、
うまみを秋摘みの釜炒り番茶(ほうじ茶)、
差し味をウコンの葉と
レモングラスで足しています。

ゆずは皮を使います。
ゆずの収穫の時期、仁淀の山裾は、
ポンポンと黄色い絵の具をおとしたような
かわいらしい景色になります。
このブレンドで主にもちいるのは、
ご近所の「いしがみさん」が有機栽培したゆず。
白いわたの部分も適量残して皮をむき、粗くカットし、
天日干ししたあと乾燥機で仕上げます。
いちばん最初に「ほぼ日」で販売した「yellow」と比べ、
天日干しから乾燥機に切り替えるタイミングを早めに。
そのことでゆずのフレッシュな酸味が引き立ちました。
ブレンド前には、さらに細かくカットしています。

しょうがは、仁淀川流域・いの町の刈谷農園さんのもの。
山頂に有機栽培専用の畑を切りひらき、
たいへんな手間をかけて栽培したものです。
その味わいは、ひとことで言うと「濃厚」。
ご主人の刈谷さんの力強い人柄がにじみ出ています。
からだもポカポカとあたたまりそうです。

ウコンの葉は、「ゆうじさん」宅の
日当たりのよい南向き斜面の畑のものです。
すこし若い目に摘んでおいたものが
ゆずの酸味とよくマッチしました。
よくあるウコン粉は地中のイモの部分ですが、
tretreでは主に葉を使います。
この使い方は、山のおかあさんに習ったものです。
若いウコンの葉特有の青い旨みを
少量だけ差し味に使うことで、
ブレンドに深みをもたせました。

そしてレモングラスは、
仁淀川河口付近の、海に近い”南国”の畑で栽培した
自社園のものです。
先端と根は切り離し、低温で乾燥させることで、
雑味のない爽やかな風味に。
爽やかなレモン感のある旨みと
ほんのすこしの甘みが、このお茶に奥行きを与えました。

そして、お茶の旨みのベースとなっているのが
秋摘みの釜炒り番茶(ほうじ茶)、
別名「秋冬番茶(しゅうとうばんちゃ)」です。
また、お茶の花が咲く季節に採ることから、
仁淀では「花茶」とも呼ばれています。
摘んだ茶葉を薪の直火にかけた鉄の釜でじっくり炒り、
天日にあてて仕上げます。
香ばしさを出すため、
ブレンド前にもう一度焙じてからブレンド作業をしています。
一般的な深焙じのほうじ茶とちがい、
すこし青みのある旨みと、香ばしさがあります。

高知の風土の肥沃さを、
「yellow」の自然な風味から感じていただけると嬉しいです。

この商品について

  • yellow イエロー(ゆず・ジンジャーbase)

    重さ
    12.6g(1.8g×7袋)
    素材
    ほうじ茶(ツバキ科)
    ゆずの皮(ミカン科)
    しょうが(ショウガ科)
    レモングラス(イネ科)
    ウコンの葉(ショウガ科)
    内容量
    7袋

知っておいてほしいこと

  • ご覧になる環境と、実物の色・質感について

    色や質感などが、実物と違う印象にならないよう、
    十分注意しておりますが、
    パソコンやスマートフォンの環境によって、
    若干、色が違って見えるため、
    印象が違う場合があります。
  • 商品の完売・再入荷について

    用意している数量によっては、
    ご希望の商品が完売になってしまう可能性もあります。
    あらかじめご了承ください。
    再入荷がある場合は、商品のページにてお知らせいたします。
  • 保存方法について

    直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
  • 注文や発送について

    この商品は国内のみの発送です。
  • 賞味期限

    2018年4月まで
  • おいしい飲み方

    ティーカップに1パックを入れ、熱湯を注ぎ入れます。
    約5分後に引き上げてください。
    *湯量の目安…約180ml~200ml
    *味わいが変化する2煎目以降もお楽しみください。
  • カフェインが含まれています。

    カフェインが含まれるため、妊娠・授乳中のお客様は飲用をお控えください。