4.15

見逃せないポイントその9

幕開け近し。
ここでいろんなおさらいを!

丸の内で開催する「生活のたのしみ展」の
おさらいポイントや忘れてはならないこぼれネタ、
埋もれがちな重要スポットについて、
まとめてお伝えいたします。

ほぼ日手帳ミーティングキャラバン

POP-UP STOREが

日時限定で出現!

今回の「生活のたのしみ展」では、
ほぼ日手帳をお使いのみなさんが集まってお話する
ミーティングキャラバンを開催します。

(募集はすでに終了しています)
このミーティングキャラバンでしか手に入らない、
つまり、ふだんは販売していない「ワッペン」や、
今回の「生活のたのしみ展」では販売しない
ほぼ日手帳を特別に扱うPOP-UP STOREが
ミーティングキャラバンの前後の時間帯に合わせて出ます。

時間限定です。

4月19日(金)13:00~16:00
4月21日(日)13:00~16:00
場所は、世界サイド・ワールドキューブの外エリア。

この時間にお越しのみなさん、ぜひ見つけてください。

スタンプラリーの場所は、

マップで一目瞭然です。

今回の「生活のたのしみ展」では、
3つの場所をめぐる
おたのしみスタンプラリー(デジタル版)を行います。

スマートフォンをお持ちの方にご参加いただけます。

ワールドキューブ(丸ビル1階マルキューブ)、
旅する回廊(丸ビル3階回廊)、
星のガレリア(TOKIAガレリア)の3つの場所に
スタンプスポットがあるのですが、
会場でお配りするマップを見れば、
スタンプスポットは一目瞭然。

▲このマークを探してください。

スタンプをぜんぶ集めたら、賞品があたる
デジタル福引きに進みます(はずれもあります)。

この福引きは、手前味噌なのですが、
かなりいいものも用意されております。

もしもはずれたら、残念ながらその当日は
スタンプラリーの「リベンジ」はできません。

しかし、翌日以降であれば、
再びスタンプラリーに参加できます。

あたった方も、翌日またチャレンジできます。

また、スタンプは1日で集めきれなくてもOK。

日をまたいで集めることができます。

▲こうやってスタンプする不思議感!

ゴール(福引き)は1日1回だけですが、
1日で集めきれなかった場合、
日をまたいでスタンプできます。

つまり5日連続、最大5回、
スタンプラリーにチャレンジできるということなのです。

ぜひ豪華賞品をゲットしてください。

試食スポットも、

マップで一目瞭然です。

ひとつ前の「スタンプラリー」の項目で
お見せした写真でおわかりになったかもしれませんが、
試食を実施しているスポットも、
マップでご案内しています。

▲このマークを探してください。

おいしい海苔の海大臣、梅干し、
はちみつのお酒、はちみつ、
tretreのお茶、HARIBOのグミ、
日がわりの紅茶、スパイス菓子、
斉吉のおいしいもの、
カレーの恩返しのレトルトカレーのプチ試食、
などなどなどなど‥‥、
試食だけでもう、貴重&豪華。 
どうぞ食べてまわってください! 

ただし、品物そのものが売り切れてしまったり、
試食用にご用意していた分が
一時的になくなることもありますので、ご了承ください。

その際は「いつなら食べられるか」を
遠慮なくスタッフに訊いていただければありがたいです。

また、試食スポットとしてマップに載っていなくても
「突然試食」がはじまることもあります。

こんなふうに突然のイベントがあちこちであるのも、
「生活のたのしみ展」の特徴なんですよ。

来たらその場でたのしめる、

無料の観覧イベントがあります。

丸ビルのワールドキューブで、
「段ボールと暮そう。」のお店をオープンする
Cartonの島津冬樹さんが、ダンボール作品を
「ライブメイキング」するようすを見ることができます。

タイミングがあえば、できあがった作品を
その場で買うこともできそうですよ。

この出張ダンボールアトリエの作品制作は、毎日行います。

時間は未定。

同じワールドキューブ内には、
大きなビジョンが設置されています。

そこでは4月18日に
「生活のたのしみ展」のイベントの
ふたつの放映があります。

4月18日(木)11:20~12:30ごろに、
サンドウィッチマンのおふたり、
ラグビーの元U20日本代表ヘッドコーチの中竹竜二さん、
糸井重里の4人のラジオ収録のようすを
観ることができます。

そのあとの
4月18日(木)14:30~15:30ごろには、
三菱一号館美術館の高橋明也館長と
ほぼ日の学校長・河野通和による
トークショーが放映されます。

日替わりで、紅茶の

デモンストレーションを見られます。

丸ビルのワールドキューブの
「日がわり世界の紅茶店」では、
毎日ちがう方(所属のお店もちがいます)が、
紅茶のデモンストレーションをなさいます。

最終日には、イギリスから、
「トレゴスナン」の紅茶もやってきますよ。

なかなか日本ではお目にかかれない、
本格イングリッシュティーを試飲できるチャンス!
紅茶が好きなみなさん、ぜひとも毎日お越しください。

ネピアの無料おむつが、

もらえます。

丸の内仲通りのよりみちストリートでは、
王子ネピアの赤ちゃん用の紙おむつが、
無料でもらえます。

濱口秀司さんが開発した、
あの、ネピアWhitoですよ!
おみやげにおひとつ、もらって帰ってください。

店員さんも

豪華です。

「生活のたのしみ展」では、
出展者さんがそのまま店員さんになることがあります。

買いもの中にダイレクトに質問できますし、
あこがれのあの人がお店に‥‥ということが、
あるかもしれません。

星のガレリアのリトルジュエリーパーティーでは、
作家さんたちがお店に立たれる場合が多いので、
お手入れのことやアクセサリーの組み合わせについてなど、
どんどんご質問ください。

轟木節子さんのお店や斉吉、
BambooCutの梅干しのお店も「本人」がやってきます。

また、HARIBOのグミのお店には、
ピンクのシークレット店員さんが来るかもしれません。

試着ができるコーナー、

ありますよ。

いつものほぼ日のWEBストアでは
服などの試着ができないのですが、
weeksdays+fog linen work、O2、nooyのシャッポウギなど、
今回のほぼ日ストアの先行販売のものは、
試着ができます!
この機会にたっぷり試してください。

フォトスポットたくさん。

映える写真をぜひ!

「生活のたのしみ展」内では、
写真を自由に撮影いただけます。

(ほかのお客さまが写り込まないように、また、
ご迷惑にならないよう気をつけてください)
おすすめの3つは、
にわかラグビーファンのお店のフォトスポット! 
そして、TOKIAの星のガレリアの、星空! 
ワールドキューブの回廊から下を見下ろす! 
です。

ラグビーのお店のフォトスポットは、
ラインアウトのボールをキャッチしている選手の、
「ほぼ実物大」パネル前です。迫力ありますよ!

あちこちに出現、

生コマ撮影。

今回は「買える生コマーシャル」と題して、
店員さんたちとほぼ日乗組員が
現場でコマーシャルを撮影し、
ほぼ同時に配信して
ネット販売をするという企画を行います。

その撮影班が、ほんとうにひっきりなしに
会場をウロウロしています。

また、テキスト中継(写真と記事のリアルタイムアップ)の
担当者も会場をウロウロしています。

糸井重里もウロウロしていることでしょう。

生コマのアップをチェックしたり、
テキスト中継を見てそのお店に行ってみたり、と、
生活のたのしみ展のWEBサイトと現場を
「行ったりきたり」でもたのしめます。

そのほか、とつぜんはじまる
イベントやパフォーマンスがまだあります。

出くわしたら、お時間の許すかぎり、
どうぞたのしんでいってください。

今日の見逃せないポイントまとめ

1
スタンプと試食の場所は、
マップにあり。
2
紅茶とおむつは、必ず行く。
3
「本人」さんと試着を大活用!

4/21|18:45更新

生コマーシャル
をみる