スパイスカレー入門にぴったりのセット「AIR SPICE」

たのしみコラム2017-06-17

「カレーの学校」「カレーの車」など、
さまざまなプロジェクトでほぼ日に登場してくださっている、
カレースター(命名:糸井重里)の、水野仁輔さん。



水野さんは、カレーにまつわる
あらゆることのプロフェッショナル。
著書は40冊以上、関わったカレー本の数は100冊以上。
さいきんでは、NHK『趣味どきっ!』のカレー特集でも
先生役として登場。ますます大活躍されています。

さて、このたび20日よりオープンする
「生活のたのしみ展」のWEB STOREで、
水野さんが代表を務める「AIR SPICE」
スパイスセット2種類を販売することになりました。

「AIR SPICE」は、水野さん監修のスパイスセット。
3月に六本木ヒルズで開催した
「生活のたのしみ展」の『たのしみ食堂』でも大人気だったものです。
当日かなり大量に用意していたのですが、
「イートインスペースで水野さんのカレーを食べたら
ほんとうにおいしかったので」と
ご購入くださったお客さまも多く、
3日間で、予想していた量の数倍が売れてゆきました。
(あまりの人気に、途中で水野さんに
2度ほど追加を持ってきてもらったほどでした)


▲『たのしみ食堂』で「AIR SPICE」を販売する水野さん。

「AIR SPICE」とは、簡単に言えば、
「本格的なスパイスカレーをたのしめる、
レシピつきスパイスセット」です。
そのカレーを作るのに必要なスパイスが
小分けになって、レシピとともに入っています。

たとえば「基本のチキンカレー」のセットであれば、
水野さんのチキンカレーのレシピ(4人分)と、
それを作るのに必要なすべてのスパイスが
必要な分量ずつ入っています。
(※鶏肉や野菜などの具材は入っていません)

スパイスカレーを作ったことがない人が
「よし、チャレンジしてみよう!」と思っても、
なかなか面倒なのがスパイスを集めること。
その最初のハードルを一気に下げてくれるのが、
「AIR SPICE」です。
スパイス自体も水野さんが信頼しているところから、
良質なものを仕入れています。
しかも、水野さんが「これぞ」と選んだレシピなので、
おいしいカレーになることは折り紙付き。
レシピ自体がくわしいのもポイントです。

さて今回、20日からの
「生活のたのしみ展」のWEB STOREでは、
さまざまな種類のある「AIR SPICE」のなかでも、
スパイスカレー入門として
まず作ってみてほしい2種類を販売します。
・基本のチキンカレー
・まぼろしカレー ビーフ
です。


水野さんによると、
どちらも小麦粉を使わないタイプの
さらっとした、香り高いカレーで、
「チキンカレーは、爽やかな香りのスパイスカレー。
僕の好きなパウダースパイスを使ってます。
刺激のなかに、じんわりうまみがやってきます。
ビーフカレーは、ビッグカルダモンという、
個性の強いスパイスで作る、深みのあるカレーです。
ずいぶん長く煮込むものなので、牛肉のだしの味が
ソースに出て、おいしいと思います」
とのこと。
ね、おいしそうでしょう?
‥‥おいしいんですよ。

スパイスカレー、作ったことがないかたにとっては
ものすごく難しそうな印象があるかもしれませんが、
スパイスが揃っていて、
そして、ていねいなレシピがあれば、
初めてのかたでもちゃんと作る事ができます。
また、自分でレシピを見ながら作った
スパイスカレーはおいしさもひとしお、です。

水野さんのカレーを家で食べられる「AIR SPICE」。
スパイスカレーに興味はありつつも、
良いきっかけがなくてはじめていなかった人に
ぜひ知ってほしい、作ってみてほしい、
そんなスパイスセットです。
どうぞ、お試しになってみてくださいね。

関連のお店