ほぼ日Supermarché ウェブストアにアーカイブ商品もならびます。

たのしみコラム2017-06-14

3月の「生活のたのしみ展」には、
ほぼ日のオリジナル商品がならぶお店、
「ほぼ日Supermarché(スーパーマルシェ)」をつくりました。



ほぼ日には、東京・青山にTOBICHIという
オリジナル商品を販売する常設店があり、
当初、その出張所として
小さいスペースで行なうつもりでしたが、
「ほぼ日の商品をはじめて見るかたも多いかもしれない!」と、
TOBICHIには置ききれないアーカイブ商品も
たくさん並べた大きな店構えにしたのです。

開催が3月末だったので、
4月はじまりのほぼ日手帳
センターテーブルにディスプレイ。
ありがたいことに、あっという間に
お客さまでいっぱいになりました。



また、この日に初お披露目となったのは
ほぼ日のロングセラー「やさしいタオル」の新サイズ・キッチン。
吸水性がよいので、実は食器を拭くタオルとしても
使いやすいと社内で評判だったため、
それなら「キッチンで使いやすいサイズをつくろう!」と出来た商品。
食器拭きはもちろん、お子さんのランチョンマットや、
大きめのハンドタオルとしても使えますよ。





もうひとつのロングセラー商品・ほぼ日ハラマキも会場では大人気。
2日目以降は、Supermarchéを飛び出して、
商品が完売したお店のスペースを使い、
ほぼ日ハラマキのポップアップショップをつくりました。
こうして一度にいろんなデザインのハラマキを
お目にかける機会がすくなかったので、
私たちにとっても新鮮でした。
おおぜいの方に手にとっていただけてよかった!





そして、たのしみ食堂で
飯島奈美さんレシピのドリンクメニューに使われていた
手かげんしないしょうがシロップGOLD」をはじめ、
ほぼ日のジャム」「カレーの恩返し」などの食べもの商品、
会場で買った商品をいれる袋として
その場で使ってくださったかたもいる「ほぼ日のふくろもの」など
Supermarchéらしい賑わいと楽しさが詰まったブースとなりました。



さて、今回のWEB STOREでは、会場で販売した
やさしいタオル・ほぼ日ハラマキ・ほぼ日のふくろもの、
しょうがシロップやジャムに加え、
いまの季節に活躍する「ほぼ日のいい扇子」も
少量ですがご用意しています。





20日スタートのWEB STOREには
Supermarchéだけじゃなく
たくさんのお店が登場しますので、
ぜひ色んなお店でお買いものをたのしんでくださいね!

関連のお店