飯島奈美

飯島奈美のSUPER LIFE MARKET

Google Play で手に入れよう

数々のCMや映画、テレビドラマなどで活躍する
フードスタイリストの飯島奈美さん。
NHKの連続テレビ小説『ごちそうさん』、
映画の『かもめ食堂』や『めがね』『海街diary』
『彼らが本気で編むときは、』、
テレビドラマ『深夜食堂』『カルテット』などの
ごはんを担当されてきたかた、というと
「ああ!」と思うかたも多いと思います。
また、ほぼ日では『LIFE』というレシピ本のシリーズ
いっしょに作らせていただいています。
そんな飯島さんの作るごはんは、
なにげない献立が、ものすごくおいしい。
そして、食べるとなんだか満足感がちがうんです。

今回「たのしみ食堂」では
そんな飯島さんに監修いただいた
2種類の定食をお出しします。
さらにおべんとうも1つ考えていただきました。
また、食堂内の物販スペースでは
飯島さんのおすすめの、
毎日がたのしくなるアイテムをいろいろと販売。
どうぞ、あそびにいらしてください。

【イートイン】飯島さんの定食2種類。

今回食べられる、飯島さんプロデュースの
定食をご紹介します。

◎ひとつめ/うめ酢のしょうが焼き定食

「こちらは、うめ酢を使ったしょうが焼き。
ひと工夫として、トマトのすりおろしを入れています。
そんなに変わったことはしなくっても、
ひと手間で味も変わるし、おいしくなる。
ふだんからこうやって変化をつけるとたのしいですよ、
というちょっとした提案でもあります。
このくらいなら、楽しんでもらえるかな? って。

また、こちらの定食の副菜は、
ひとつめが『わかめと小松菜の納豆ポン酢かけ』。
納豆ぽん酢かけ、いいですよ。
さっぱりしていておいしいし、鍋にも使えます。
ワカメは食感のいい、塩蔵の三陸のものを使います。

もうひとつが『ニース風ポテトサラダ』。
これもひと工夫でおいしくなるおかずで、
ゆで卵やオリーブなどを入れています。

お味噌汁は秋田味噌のもの。
前に秋田に行ったときに知って、
好きになったお味噌を使っています」

◎ふたつめ/うめ酢のささみフライ定食

「もうひとつの定食はささみフライですね。
梅酢で下味をつけてから、揚げています。
うめ酢の酸味で水分が保てるみたいで、
ほどよく、ジューシーに揚がるんです。

そばにそえたタルタルは、ちょっとだけ贅沢なもの。
五分立ての生クリームと、サワークリームが入ってます。
お客さんがきたときにちょっと
『なに? これ』となる感じです。

こちらの副菜は、ひとつめがカボチャのサラダ。
メープルシロップ入りでちょっと甘め。
あとジャガイモも入っています。
わたし自身がよく、余った芋をすこしずつあわせて
ポテトサラダを作ることがあるんですが、
そこから発想しているものですね。

あとはタコと大根の和え物。
大根の食感がよく、さっぱりしているので
箸休めにぴったりです。
お味噌汁は同じく秋田味噌を使っています」

また、イートインスペースではほかに
飯島さんに考案いただいた、
ほぼ日の『手かげんしないしょうがシロップGOLD』を使った
ドリンクもお出しします。
やさしい甘さのジンジャーエールと
ジンジャー牛乳の2種類です。


【お買いもの】飯島さんのおべんとう。

飯島さんにはこのたび、
おべんとうも監修していただきました。
こちらも、うめ酢が味のポイントの
おべんとうです。

◎おべんとう/うめ酢ごはんの飯島べんとう

「白いごはんの上にのせているのは、うめじゃこ。
うめ酢で作った山椒じゃこのようなものですね。
ぐっとごはんがすすみます。
端に添えているのは、酸味があっておいしい
山形の赤カブのお漬物です。
そして、鶏のうめ酢の照り焼き、味付けたまご、
ひじき煮、根菜の煮物、
ほぼ日の給食でも評判がいい
シャケの焼き漬けなどを詰めています。

全体に、すみずみまで無駄なものがない
おべんとうにしようと思って作りました。
どの部分を食べても『いいな』と思ってもらえるものに
なっていたらいいな、と思います」

【お買いもの】「SUPER LIFE MARKET」のこと。

さらに今回、「たのしみ食堂」のお買いものブースには、
飯島さんプロデュースのさまざまなアイテムがならぶ
「SUPER LIFE MARKET」がオープンします。
そこに並ぶいくつかの商品について、
飯島さんに解説してもらいました。

「紀州の、うめ酢」(梅酢)と、
『難のがれレシピ』(レシピブック)


「こちらはほぼ日でも販売してもらっている
使い勝手のいい梅酢ですね。

わたしは和歌山とけっこう縁があるのですが、
以前訪れたときに、
プチトマトの農園のかたが作ってくれた、
梅酢を使った竜田揚げがすごくおいしかったんです。
それで『わたしも作りたい!』と思って、
買って帰って、個人的にいろいろ研究したのですが、
梅酢ってほんとに使えるんですね。
醤油などの代わりみたいに使えるんですよ。
 
それからあまりに気に入って、
いろいろな料理に使っていたのですが、
より使いやすいものがあればいいなということから、
商品を作らせてもらうことになりました。 

ただ、梅酢だけではどう使えばいいか
わからない方も多いと思うので、レシピ本も作りました。
これを見れば、梅酢をふだんから
便利に使っていただけると思います」

◎「7days kitchen×warang wayan ヘラ」(木べら)

「バリ島の『ワランワラン』と作った木べらです。
ちょっと凹みがあって、味見で汁もすくえますし、
カレーのときとか、具材を炒めたあと、
そのままアクをすくえたりします。
くぼみがあると、ぐっと使い道がひろがるんです。
キッチンにあって気持ちのいいデザイン。
このシリーズで、しゃもじやターナーも作っています」

◎「トーストのためのスパイスシュガー」(スパイスミックス)

「シナモンロールを作らなくても、
シナモンロール気分を味わえるスパイスシュガーです。
カルダモン、シナモン、しょうがなどが入っていて、
焼いたバタートーストにかけて使います。
かけるだけでもいいのですが、
さらに10秒くらいトースターで温めると
香りも立って、さらにおいしい。
黒くなるくらいたっぷりかけて、
じゃりじゃりさせつつ食べるのもおすすめです」

◎「のみもののためのスパイス」(スパイスミックス)

「こちらは、フィンランドで体験した
りんごジュースを温めて飲むときに入れるスパイスに
感動して、ミックスしたものです。
使い勝手がよくて、このスパイスを使って
フルーツポンチを作ると、おいしい。
味がしみて、神田などの古い喫茶店にあるような
ちょっと懐かしい味わいのものができます。
ココアに入れるとスパイシーココアになります。
レシピ入りなので、いろいろ試してみてください」

◎「スパイスレター」(スパイスミックス入りレターセット)

「今回、たのしみ展で初お披露目のアイテムです。
小袋に入れたスパイスと
そのスパイスを使った料理やドリンクなどの
レシピカードが3枚、
そして宛名がかけるシールが入った
ユニークなレターセットです。
スパイスは、トーストのためのスパイスシュガー、
のみもののためのスパイス、そして、
私がとても気に入っている山椒を2種類用意しました。
切手を貼ればそのまま郵送できますし、
気軽に渡せる、たのしい贈り物としても
使ってもらえればうれしいです」

毎日をよりたのしくしてくれるものが揃う、
飯島さんの「SUPER LIFE MARKET」。
3月1日に発売された新刊『LIFE 副菜2』をはじめ、
これまでの『LIFE』シリーズの書籍も並びますよ。
定食、おべんとうとあわせて、チェックしてくださいね。