第3回「生活のたのしみ展」のおたのしみは、
買いものだけじゃありません。

まずは、たのしみ展ならではの、ユニーク、
そして貴重なワークショップを紹介します。

どれも、ほかではなかなか体験できない、
すてきな「学び」と「いい時間」を得られます。

ワークショップ二次募集の受付は終了いたしました。

たくさんのご応募ありがとうございました。

抽選結果は近日中にメールにてお知らせいたします。

植物から色をいただき糸を染める。

その精神にふれる、またとないチャンスです。

atelier shimura(アトリエシムラ)は、
「自然と芸術を日常にとり入れる」をコンセプトとした
染織ブランドです。

染織家・志村ふくみさんの孫である
志村昌司さんを中心とした次世代によって、
植物の色彩世界を今に伝えていきたいという思いから
生まれました。

京都・嵯峨の工房を拠点に紬の着物やストール、
小物などを製作しています。

前回の「生活のたのしみ展」では、
工房から運び込まれた「機(はた)」を使った
「機織り」を体験していただきましたが、
今回は、機織の前行程である
「お染め」の体験会をおこないます。

染料に選ばれたのは、
水無月に旬を迎える「枇杷(びわ)」。

アトリエシムラの志村宏さんの教えのもとに
絹のハンカチを染め、お持ち帰りいただけます。

植物から色をいただいて糸を染め上げる、
アトリエシムラの芸術精神の一端に
ぜひ触れてみてください。

紙だから、自由に、気軽に世界が広がる。

新しい鉄道模型をたのしめます。

かみてつ™」というネーミングだけだと、
一見、単なる「鉄道のペーパークラフト」としか
思わないかもしれませんが、
実はこの鉄道模型、“紙に印刷された線路の上”を
ちゃんと走るんです!

なんとも不思議でキュートな
この商品をプロデュースしたのは、八木澤優記さん。

デザイナーとして世界を舞台に活動するかたわら、
東京藝術大学で教壇に立つ八木澤さんは、
実はこどものころから「鉄オタ」なのだとか。

趣味と才能とテクノロジーがかけあわさり、
この「かみてつ™」は生まれたというわけです。

そんな八木澤さんをはじめとする
「かみてつ™」のメンバーが、
つくりかたやたのしみかたをていねいに
教えてくれるワークショップですから、
おもしろくなること請け合いです。

「生活のたのしみ展」のためにつくられた
オリジナルの「かみてつ™」を使って、
親子でたのしんでくださいね。

お気に入りのリップをより自分らしく使えるワザ、
身につきます!

ついついルーティンになりがちな日々のメイクを
ファッションやその日の気分に合わせて
自分でチョイスすると、たのしくなる。

著書『TODAY’S MAKE-UP ~今日のメイクは?~』で
そんな提案をしている草場妙子さんが、
「リップのレッスン」を開いてくれることになりました。

普段は90分のレッスンを45分に凝縮した
「特別バージョン」を、会期中6回開催します。

最後に草場さんからおことづけ。

「自分が普段使っているリップを
 もってきてくださいね!」

にぎわいのなかで味わう、静寂な世界

紅茶といえばインドやスリランカを
思い浮かべるかたが多いと思いますが、
中国大陸や台湾にも紅茶はあります。

というより、紅茶の祖はもともと、
中国大陸の福建省武夷山が発祥とされている茶で、
おなじ茶の葉が加工によってさまざまなお茶になるのです。

中国の紅茶は、渋みとなるタンニンがすくなく、
甘みと出汁のように感じられる旨味と、
下から湧き上がるような余韻があります。

また、台湾の紅茶は、蜜のように甘く香り、
美しい水色、かろやかにひろがる旨味が特長です。

どちらも何煎もたのしめて、それがまたうれしい。

今回は、これらの紅茶を味わうお茶会を、
40分に凝縮して執り行います。

主人をつとめてくださるのは、
この企画全体を監修している料理研究家の内田真美さんが
お声がけしてくださった先生がた。

人気が高まりつつあるものの、まだ一般的ではない、
大陸・台湾紅茶の世界を体験できる貴重な機会です。

実際のお茶会のイメージは、
こちらのページでご覧ください。

  • 山本真理子

    台北の茶藝館「小慢Tea Experience」で謝小曼に師事後、
    日本に拠点を移し、小曼老師のアシスタントとして活動。

    日本各地のお茶会や小慢東京教室のサポートを行う。

    また白茶果工作室として、お茶とお菓子のマリアージュを
    追求するユニットとしても活動中。

  • 武内由佳理(TEALABO.t)

    老舗日本茶専門店に勤務後、料理家アシスタントを経て、
    台湾・中国茶、オリジナルブレンドティーを中心に
    「心と身体を整える茶」を提案するTEALABO.tを主宰。

    お茶の魅力を出張喫茶・お茶会などの場で伝えている。

    instagram.com/t.tealabo/

  • 出野尚子(chanowa)

    中国茶店勤務を経て、熊本を中心に教室や茶会を主催。

    現在は九州の茶農家を巡り、その土地土地のお茶を紹介する
    活動も行なっている。

自分の魂年齢がわかる!

マーコさんこと日笠雅水さんは、
その筋では知らない人がいない、
魂年齢を見てくれる手相観(てそうみ)です。
いまは新規の申し込みを受け付けていないマーコさんですが
今回はなんと、1コイン3~4分で
特別に観てくれることになりました!

ご希望の方は、事前にお申し込みいただき、
抽選となります。
あなたの魂年齢は、さておいくつ?

お申込みの前に、必ずご確認ください

  • すべて事前のお申し込みとなり、
    クレジットカードによる事前決済となります。

    VISA、MASTER、JCB、アメリカン・エキスプレス、
    ダイナースクラブがご利用いただけます。
  • お申し込みが定員を超えた場合、抽選になります。
  • お申し込み時点でクレジットカード決済されますが、
    抽選に漏れた場合は決済をキャンセルいたします。
  • お申し込み受付完了後、seikatsu@1101.comから
    15分以内に確認のメールをお送りします。

    受信できるよう設定のご確認をお願いいたします。
  • 受付期間終了後、お申し込みいただいたみなさまに、
    6月5日中に結果をメールでお知らせいたします。
  • お申し込み後、キャンセルや
    お申し込み内容の変更はできません。
  • ワークショップへのご参加が確定した後は、
    当日ご参加できなくなった場合も返金はいたしかねます。

    お申し込み前に参加条件をくれぐれもお確かめください。
  • 当日ご参加できなくなった場合、
    どなたか代理でご参加いただいてもかまいません。
  • ご入場の列にお並びいただいている場合、
    予約時間になりましたら、係員にお声がけいただければ、
    優先的にご入場いただくように対応いたします。